another another real

アクセスカウンタ

zoom RSS [T]ソウルコン覚書

<<   作成日時 : 2009/02/28 01:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の旅の目的はTVXQのコンサート参戦。

画像

↑の写真は会場のある公園。
アドバルーンはファンサイトがあげてるもの。



そう、TVXQのライブに行くために飛んだのでした。
20日の初日と21日の2日目を見ました。どっちもS席(スタンド席)。



開演の数時間前に到着すると、なくなると噂されていた通り、既にグッズは売り切れ(笑)
一つも残ってないなんて、今までの日本で見てきたライブの感覚ではありえなす^^;
あきらめてはいたけど、もっと作ればいいのにねぇ・・・グッズ・・・。


ちょっと会場周りの雰囲気を楽しみつつ、買い食いとかして、開演予定時間の1時間前、さぁ入場のために並ぼうと思ったら、はるか遠く、野原の端っこまで人が並んでいて・・・。日本でも入場に並んだりするけど、それ以上の想像を絶する数の人が並んでるし・・・。
並ぶ前から開演時間はおすだろうとは思ってたけど、列を見て、開演時間が相当おすんじゃないかと覚悟を決めながら並びました。


初日も並んでると思ったけど、2日目の列はもっとすごかったし、暴動寸前みたいな^^;
理由はよくわからなかったけど、荷物チェック徹底のせい?それともR席(スタンディング)とS席(スタンド席)で入場順があったのかな?


どっちにしても、私が入る頃の初日のカメラチェックはもう開演予定時間ギリギリだったせいか、かばんに一瞬手を入れただけで終了。
2日目はスルー。友人はどっちの日もスルーだったとか(笑)




席に着いて10分ぐらいで開演。2日間とも、想像したよりも開演は遅れなかった。
開演前からずっと色んな曲が流れていて、それをみんなで合唱しながら待ってたねぇ。
始まる前から赤いライトを振りながら。きれいだった。

暗くなって、メインステージのスクリーンの映像は水の中。
映像の中をかわるがわる出てきて泳ぐ5人。出てくるたびに会場絶叫。



映像が消えて、イントロとともに田の字になったステージのあちこちに登場する5人。
右手で左肩(左胸?)をたたいた後に右手をかかげながら歌った「Hey!」。
ものすごくそのダンスがかっこよくて・・・。
(でも今思い出そうとすると、頭の中に流れるのはなぜかロックユー(苦笑))

間奏で棒のようなものが外周にいるメンバーのところに出てきて、それにつかまってスタンディング席のファンの上を通って(ファン絶叫しながらうごめいてるのが見えた)、田の字の真ん中のステージに集まってました。



「Hey!」の次は「悪女」。
これ、去年の賞番組で歌ってるの見て、いつか見たいと思ってたので嬉しかったなぁ。

大好きすぎてイントロだけで大興奮の「Rising Sun」。
あのイントロ部分のダンスがたまらない・・・。一緒にライジンサーーーンと絶叫しました(笑)

暗くなって、次が「楽園」、「虹」。
メインステージの奥の方で歌ってたので、あんまり見えず。



その後はMC。
いつもの揃っての挨拶からはじまり、ツアーの名前の話とか、チケットとるの大変だったでしょ?とか、いつもの英語ギャグとか、色々話してたぽいけど、興奮して早口なせいもあって、私の語学力では聞き取りが難しかった・・・残念orz


「HUG」のロックバージョン。
いいね、ロックバージョンも!もちろんファンたちのいつもの掛け声もそれに合わせてめっちゃ早いテンポで入ってた(笑)




次はユチョン一人が足音の効果音とともに登場。ささやき声でファンをソフトにあおりながら(笑)

スタンディング席にいたらユチョンに落ちてたかも!って思うぐらい魅力的な雰囲気だった。
そして、ピアノをポロンと弾きながら、何を歌おうかなぁなんてつぶやいて、色々とちょっとづつ歌いながら、うん、これだという感じで歌いだした「Love Bye Love」。なんか・・・とても素敵だった。大人の男を感じた。


その後がメインステージ奥に登場したジェジュンのソロ。
知らない曲だったんだけど、いい曲だった。ジェジュンの苦しげなサビ(?)の絶叫が良かった〜。


チャンミンのソロは英語曲。
いい意味で絶叫高音担当なイメージがあったけど、改めてソロで聞くと歌うまいね・・・。




終わると暗くなった中でスクリーンに映像。
香港映画なみに5人が誰かと撃ち合いをしてる。
わはは!香港映画みたい!と思ってニヤニヤしちゃったけど、カッコイイ映像だった。



そして映像が消えると田の字の真ん中に5人がいて「Wrong Number」。
この曲、かっこよくて大好き!

ラップの直前で音楽が止まって5人がお互いのほうを向いて銃を取り出して向け合う。
次の瞬間、今度は反対の客席を向いて撃つ。
ああっ、今、ハートを撃ち抜かれたとアノ場にいた全員が思ったことでしょう。

その場面のコンサート写真を見ていたら、チャンミンだけが両手で持って、他の4人は片手持ち。
やっぱりリアル追求したら両手かしら?かっこよさを追求したら片手?
こんなところにも個性って出るのかなぁ?



次の曲が「Purple Line」。ううっ、カッコイイ。
でもこの曲は先に日本語歌詞を覚えてしまったので、どうしても頭の中に日本語歌詞が出ちゃう^^;


暗くなると、また映像。ジュンスがどこかの学校の校庭をなつかしそうに見回している。
その懐かしいって表情が可愛くて、その度に会場がキャーってなってた。
ジャングルジムに赤い風船を見つけて、空に放つジュンス。

するとその風船がいろんなところに飛んでいってその度に写真が。
それはメンバー5人の幼い頃の写真。


その後が「風船」バラード?バージョン。
なんとなくボサノバっぽいような伴奏で・・・ゆったりと歌ってた。
ファンも一緒にみんな歌った。こういうのって楽しい。


歌い終わるとまた映像が出て、風船が親子の絵のところに止まる。

するとチャンミンが出てきて、子守唄的な?童謡?を歌った。
会場のファンたちもみんな歌ってたから、向こうでは有名な歌なんだろうねぇ。
チャンミン一人が歌う後ろで、ジェジュンが自転車で空を飛び、ユノが傘で空を飛び、ユチョンはこうもりになり、ジュンスは箒に乗った(笑)


とぼけた顔で傘を持って無駄に変な動きをするユノのまぬけなところが可愛くて可愛くて(笑)
歌が終わると風船が月のところに飛んでいって、月の中に5人のシルエットのアニメーションだった。




次が「Love in the Ice」「Don't Say Goodbye」「挨拶」。
スクリーンに出る映像も素敵で、ステージを見ながら曲にうっとりしながら映像にもうっとりしてた・・・。
みんな黙って聞き惚れてた・・・。

21日はここでチャンミンが泣いたのかな?
「ウルジマ(泣かないで)」ってコールがあるまでわからなくて・・・。




暗くなると映像にユノとジュンス。
二人のダンスバトルタイム。この映像もかっこよくてゾクッとした。

まずはジュンスのソロ。自作曲の「Xiahtic」。
すごく男っぽい感じだった。女性ダンサーとの絡みの場面では会場中に絶叫が^^;
ダンスバトルになると天使から男になるんだねぇ・・・。
SHINeeのKEYも参加して、かっこいい曲だった。

次がユノのソロ。これも自作曲だとか「Check Mate」。
椅子を使ってポーズをキメながら踊ってて、歌詞はわからないけど、スーツの感じとか動きがセレブで悪い男なイメージ?
途中でやっぱり女性ダンサーが出てきて、場内絶叫。
ラストはキスをするような動きで、場内さらに絶叫。
わたしも叫びました(笑)




「呪文」。これはUnder the skyと歌うほうのクリーンバージョンだった。
でもファンたちはみんな元のバージョンで歌ってたけど(笑)


田の字ステージに散って「The Way U Are」。
なんかすごく楽しそうな空気が会場にいっぱいになってて、ニコニコしながら見てた。
2日目はここから総立ち。


そして場内が完全にホットな空気になったところで、日本語曲「Somebody To Love」。
初日もここから総立ちに。
だって、「Jump!Jump!」ってあおられたら立たずにはいられないものね。
私はスタンドシートにいたので、何度か係員が座らせに来たけど、会場中が立ってるのに座るのは無理(笑)


そして「CRAZY LOVE」。
もう、この曲大好きでたまらない!
嬉しくて楽しくて記憶がない(笑)


そしてありがとう〜とかいいながら去っていき、暗くなって・・・。
アンコールアンコールとみんな叫んだねぇ。
トーンバンシンキ、チャチャッチャチャッチャ(サッカーのテーハミングッの感じで(笑))とかね。


するとスクリーンに大きなゲーム画面が登場。
中でクルクル動くのはTVXQ?
ゲームオーバーな画面でReplay?Quit?と出てて、ダメーとかそっちそっちとか大騒ぎしてると、当然ながらReplay画面になる(笑)


「HAHAHA Song」。
もちろんまた総立ち状態(笑)
彼らが出演した動画の楽しさそのままに、ステージ中を駆け回って、色々と楽しそうに遊ぶ感じで歌ってた。
会場中が「HA HAHA HAHA!」って歌ってた。



「Sky」(日本語曲)
これもステージ中をニコニコと駆け回ってた。
階段状になってるステージも登ってきたりしたので、かなり近くに感じることができた。


そしてまたトークがあって。
話していることはほんとに聞き取りにくくて、わかってないところが多いんだけど、TVXQとファンの掛け合いが可愛くて。

朝までライブやってようか?
はーい!
それはだめでしょ〜^^;
えー(><

みたいな感じで・・・。



そして「Song for You」(韓国語バージョン)。
これは元々日本語曲だけど、一緒に歌いたいからって言って、後ろのスクリーンに韓国語歌詞が。みんな歌ってたね〜。

初日は歌詞を見たけど、読み取りが遅い私は2日目は一緒に歌うのをあきらめて歌う彼らを見てた。



そして挨拶をして去っていき・・・アンコールは「Tonight」。
場内のあちこちに設置されたスタンドシートの近くのステージに登場。


私の近くは2日ともジェジュン。
この曲はやっぱりジェジュンのパートが好きなので、本当に嬉しかった。
王子様みたいなジェジュンをじっと見ながら、あまりに近いので、あ、今わたしを見た・・・と勘違いをみんなしてたはず(笑)




歌い終わって、最後の挨拶をしてて。

これからもTVXQを応援してくださいとか愛してくださいとか言ってて、会場からはそのたびに「はーい」と答えてました。

本当に本当に名残惜しそうにしてる彼らが切なくて・・・。
帰っていくときに、お兄さんっぽく何かを早口で言ってるユノの言葉がわからなかったのも切なかった^^;


現地の子たちに見せるべき席を奪ったのではという葛藤もあったし、色々と思うところはあったんだけど、やっぱり見ることができて良かった・・・。


実際目にすると、あのファンとアーティストとの一体感はものすごいもの。
私たちがコンサートを盛り上げるのだというあのプライド、気概、愛情。
それに答える舞台の上のメンバー。

愛し合う悲劇の恋人たちを見つめるストーカーみたいな気分(どんな気分だ)になっちゃったぐらい(笑)



はぁ・・・早くこのコンサートのライブCDとかDVDが出ないかなぁ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[T]ソウルコン覚書 another another real/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる